子どもの身長を伸ばすために親ができること

私の息子は、現在小学校6年生ですが、すでに身長は160センチメートルを超えており、長身です。私も夫も身長が低いため、子どもも小さいのではないかと心配して、息子が小学校に入学したころから身長を伸ばすことを考えてきました。まず、大切にしたのは生活習慣と食生活です。早寝早起きを徹底させることは、とても大切だと考えています。身長を伸ばすために必要な成長ホルモンは就寝中に分泌されるため、低学年の時は10時間以上、高学年になっても8時間から9時間は必ず睡眠時間をとらせています。また、ストレスも身長を伸ばすのを阻害する要因となる為、なるべく口うるさくならないようにのびのびと子育てをしました。

 

食生活の面ではありきたりですが、骨を強くするために牛乳や小魚をよく食べさせました。おやつもチーズやカルシウム入りのビスケットなどを中心にあげています。6年生になってからは、思春期に向けて慎重を伸ばすためのサプリも検討し始めています。特にアルギニンが配合された成長をサポートするサプリは、効果が高いと聞いているので、息子が中学生になったら試してみようと考えています。正直、息子の伸長を伸ばすためにここまでしなくてもと言われることもあります。ですが、成長期を逃してしまえば、息子がいくら望んでも身長を急激に伸ばすことは難しいと考えています。息子が自分の身長がコンプレックスになる前に対策をとることが親の務めだと思っています。