小学6年生の息子にサプリを与えています。

中学受験を控えた小学6年生の子供にサプリメントを与えています。
週に5回は塾に通い、帰ってきてから眠るのは12時過ぎなので、成長期に睡眠不足なのが心配です。
身長も小さい方なので、身長が伸びるゴールデンタイムにしっかり眠らせてあげたいのですが、これは中学受験生を持つ保護者には共通の悩みではないでしょうか。
実際、夜12時前に眠る受験生は落ちると言われたりもします。
私のようにのんびりとした子供時代を送った人間は、常にどこか罪悪感を感じてしまいます。
しかし本人が頑張りたいというので、精一杯サポートしてあげたいと思っています。

中学受験で習う内容はかなり難しく、もはや勉強面ではサポートできません。
塾の先生からも勉強は私たちに任せて、お母さんたちは居心地のいい環境と食事面でサポートしてあげてくださいと言われています。
毎日の食事やお弁当はなるべく栄養バランスの良いものを作っています。
また緑黄色野菜がたくさん摂れるように工夫していますが、元々あまり野菜が好きではない息子には、かえってストレスになることもあるようです。

もっと効率的に栄養を摂らせてあげたいと思い、いろいろ調べてみて、バランスの良い食事に加えてサプリメントも補助的に与えるようにしました。

私が選んだものは、オメガ3、鉄分と葉酸、マルチビタミンです。

オメガ3が脳の働きをよくするというのは有名で、中学受験を考えている保護者なら大体知っていると思います。たくさん含まれているのは青魚ですが、毎日何匹も食べるわけにはいきません。我が家ではなるべくサバ缶を食卓に出しますが、お弁当には入れるのが難しいので、その時はオメガ3のサプリメントを飲ませるようにしています。

鉄分と葉酸は、よく妊娠中に積極的に摂取すると良いと言われていますが、成長期は貧血などを起こしやすいので、おやつのときにラムネ代わりに2粒与えています。

子供用のマルチビタミンも体のバランスを整えるために与えています。

最初は子供にサプリメントを与えるのは少し抵抗がありましたが、やはり中学受験は元気な体があって初めて立ち向かえるものだと思うので、健康をサポートするために与えています。
本番まで親子で力を合わせ、頑張っていこうと思っています。

 

PR|ダイエットチャレンジ100日|住宅リフォーム総合情報|工務店向け集客ノウハウ|エステサロンを上手に利用する情報サイト|JALカード|ショッピングカート|内職 アルバイト|生命保険の選び方|健康マニアによる無病ライフ|クレジットカードの即日発行じゃけん|オーディオ|童話|お家の見直ししま専科|英語上達の秘訣|